診療案内

<診療理念>

◇初診時には、治療前の状況説明および治療方法の説明を、時間を掛けてしっかり行なっており、安心、納得して治療を受けて頂けます。

◇日本歯周病学会認定歯周病専門医として、なるべく歯を抜かない治療を心がけております。

◇1本1本の歯を大切にするとともに、口腔全体での機能を考え将来にわたりやり直しの無い、長期維持できる治療を目指しています。

◇すべての患者様に食べる喜びと、素敵な笑顔を提供できるよう医療人として絶えず技術の向上、および進化するための努力を惜しみません。

平成23年3月、デジタルCTを導入しました。従来のフィルム撮影と比較し、被爆線量が約1/10となりました。
また、3D撮影により、診断精度大幅に向上しました。

平成24年1月、訪問診療用ポータブルユニット、ポータブルX線撮影装置を導入しました。
訪問先で診療室内とほぼ同等の治療が可能になりました。
施設、居宅へ訪問診療可能です。詳細は電話でお問い合わせください。

健康な歯を維持
【一般歯科】

歯・歯肉・歯茎の痛みや違和感がございましたら、まずご相談ください。状況説明および治療方法の説明を時間をかけてしっかり行っており、安心・納得して治療を受けて頂けます。
また当院では、高度な治療を実施するため、マイクロスコープによる精密治療を実施しております。

虫歯の治療
【歯周病治療】

健康な歯の維持には土台が肝心。
基礎工事となる歯周病治療をしっかりしないと、残せる歯も残せなくなります。常に患者様への丁寧な説明を行い、かみ合わせや歯に掛かる負担などを含めた口腔全体の機能を重視しております。
歯周病専門医として「将来的にやり直しのない治療」を目指します!

健康な歯の維持は歯茎が大切
歯周病治療

□ 歯茎の色が悪い

□ 歯を磨くと出血する・膿が出る

□ 腫れている

□ 歯がグラグラしている

□ 口腔内がネバネバする

□ 口臭がする

□ 歯が長くなったような気がする

□ 歯茎がかゆい

こんな症状の有る方は、一度ご相談下さい!

歯周病治療は、まず精密な検査を行って現在の歯茎や歯槽骨の状態、歯周病を悪化させる要因を分析し治療計画をたてます。歯周病は原因除去が重要ですから、ブラッシング指導(歯みがきの練習)を行います。歯みがきをすることにより、歯茎の炎症が減少し引き締まってきて歯石除去が効果的に行えるようになります。歯石を取ると歯石の表面や内部の細菌が減り、さらに歯茎が引き締まってきます。

 

歯科衛生士によるPMTC(歯石除去・歯面清掃)

専用の機器とフッ化物入り研磨剤を使用して、歯みがきで落とせない歯石や磨き残したプラークを中心に総ての歯面の清掃と研磨を行ない、歯周病になりにくい環境を整えます。

【小児歯科】

母親ドクターである副院長は、お子さんはもちろん、お母さんともしっかり信頼関係を構築するよう心掛けています。“歯医者が恐い”と思われているお子様をお持ちの方は、ぜひご相談下さい。

わたなべ歯科では子どもの将来を考えた予防と治療に重点をおき、きめ細かいアドバイスを行なっております。

 

歯が悪くなってから歯医者さんに行くのではなく、悪くなる前に定期的に来院して頂くことで、健康な状態を長く維持する事ができます。

予防歯科
【矯正歯科(小人・大人)・歯科口腔外科】

入れ歯やレーザー治療はもちろん、インプラント相談、月に一度矯正歯科医、口腔外科専門医による治療を実施しております。
お口に関するあらゆる悩みに対応できます。

【訪問診療】

ご来院頂くことが困難な患者様の為に施設・居宅への訪問診療を実施しておりますので、詳細についてはお電話にてお問合せください。

 

◆歯科訪問診療用ポータブルユニット

ポータブルユニットを保有しております。訪問診療先でも歯科医院内と変わらずすべての処置を行うことができます。

 

◆ポータブルX線撮影装置

ポータブルX線撮影装置により、訪問先診療で、寝たままでもX線撮影が可能です。

撮影のために一度歯科医院まで行く必要がありません。

訪問診療用機器

訪問歯科用ポータブルユニット

ポータブルX線撮影装置